ストリートビュー+MEO

ストリートビュー+MEOストリートビュー+MEO

Googleマップへの掲載で注目度アップ

 お店や企業を調べる際に、Googleストリートビューを利用されている方は多いのではないでしょうか。
 パノラソでは、このストリートビューの中で近年よく目にするようになってきた屋内のパノラマ画像(インドアビュー)の撮影を行っています。
 この画像を掲載することにより、ストリートビュー閲覧者に対する注目度やサービスの向上はもちろんこと、Googleマップでの検索順位を押し上げることが可能になります。
 Google認定フォトグラファーの資格を取得したスタッフが、設定の補助と撮影を実施します。
ぜひ、御社のPRにご利用ください。
ストリートビュー

ストリートビュー

  • ・GoogleMAPなどであたかもその場にいるかのようにVR体験できるGoogleサービスの一つです。
  • ・飲食店、アパレルショップ、スポーツジム等の施設をVR化し集客力を高めるのが目的で実際導入した弊社が行っている他の事業、レンタルオフィス、貸会議室は業績を伸ばしております。

MEO(Map Engine Optimization)

・Googleで検索した際表示される下記画面の青枠の地図情報の部分、ここに店舗、施設の情報が載るように様々な部分を最適化する施策のことを指します。

来店に結びついたネット情報は?

  • テキストのみ
    24%
  • 写真あり
    37%
  • 断然ストリートビューあり
    48%

なぜGoogle検索の施策が必要なのか

日本における検索エンジンのシェア
  • パソコン
    • Google 67.82%
    • Yahoo 22.8%
    • その他 10.48%

  • スマートフォン
    • Google 72.6%
    • Yahoo 26.62%
    • その他 0.78%

  • ・お店を検索する人の約半数である、44%がGoogleマップなどの地図サービスを利用しています。
  • ・検索した際に「場所」に関する情報が入っていると平均して41%がお店の来店につながります。
  • ・お店や施設にGoogleストリートビューを導入するとお客さんの興味は2倍になります。

導入効果実例ローカル検索内での掲載順位

ワイム貸会議室(高田馬場、お茶の水、四谷三丁目)
キーワード 掲載順位
「会議室 高田馬場」 1/10位
「会議室 御茶ノ水」 1/14位
「会議室 四谷三丁目」 1/10位
「会議室 四谷」 2/11位
ワイムスペース(市ヶ谷)
キーワード 掲載順位 ▶︎ 掲載1ヶ月半後
「会議 市ヶ谷」 圏外/26位 ▶︎ 10/26位
「市ヶ谷 会議場」 圏外/15位 ▶︎ 2/15位
中野 A楽器店
キーワード 掲載順位 ▶︎ 掲載2ヵ月後
「中野 楽器」 7/16位 ▶︎ 1/16位

ストリートビュー + MEO 料金表

初期費用
  • パノラマ写真5枚 25,000円
  • 追加1枚毎 5,000円
月額料金 28,000円

ストリートビュー料金例

撮影枚数の目安(初期費用)
(枚数=撮影点・Googleストリートビューのルールに準拠します)
① 撮影枚数 3~5枚 25,000円
② 100㎡の施設 10枚 50,000円
③ 100㎡2階立て施設 20枚 100,000円
  • ・上記枚数は目安です。
  • ・実際は面積、構造により変動します。