制作手順

制作手順制作手順

ストリートビューの作成

ここでは、ストリートビュー撮影の様子をご紹介いたします。
機材は撮影対象などによって若干変わりますが、基本的には以下のような流れで進めていきます。
(この例ではハイクオリティ撮影の機材を利用しています)

  • 1:お打ち合わせ・下見

    ストリートビューはGoogleのルールに準拠した撮影が必要です。
    当社のGoogle認定フォトグラファーがお客様の物件に伺い、まず下見を行います。ご要望などをお聞きしながら適切な撮影ポイントを設定していきます。
    ※パノラマツアーでは、より自由度の高いポイント設定、撮影が可能です。

  • 2:撮影当日

    現地に到着したら撮影ポイントを再確認。さっそく準備に取り掛かります。
    まず、三脚に専用のアタッチメントを取り付け、カメラをセットします。
    この設置を確実に行わないと、カメラを回転させたとき軸にぶれ出てしまいますので、厳密に調整します。

  • 2:撮影当日

    現地に到着したら撮影ポイントを再確認。さっそく準備に取り掛かります。
    まず、三脚に専用のアタッチメントを取り付け、カメラをセットします。
    この設置を確実に行わないと、カメラを回転させたとき軸にぶれ出てしまいますので、厳密に調整します。

  • 3:撮影開始

    カメラのセットが終わったら、いよいよ撮影です。
    内部の照明や映り込みなどに注意しながら、90度ずつ撮影を進めていきます。
    カメラマンは自分が写らないよう物陰に移動し、リモコンによってシャッターを切ります。
    この作業を、設定した各ポイント毎に繰り返していきます。
    撮影後、撮影画像に問題がないかをその場で確認します。

  • 4:仕上げ

    オフィスに戻り、撮影した画像に対し編集ソフトなどで調整を行っていきます。
    明るさや色合いなどを確認し、お客様の物件がもっとも魅力的に見えるよう仕上げ、アップロード作業に入ります。
    ※パノラマツアーの場合:
    フロアマップやテキストのはめ込みなどもこの工程で準備し、専用のソフトでこれらを統合、パノラマ画像に仕上げます。仕上がった画像は、当社サーバーでの公開もしくはお客様へのお引渡しとなります。

  • 4:仕上げ

    オフィスに戻り、撮影した画像に対し編集ソフトなどで調整を行っていきます。
    明るさや色合いなどを確認し、お客様の物件がもっとも魅力的に見えるよう仕上げ、アップロード作業に入ります。
    ※パノラマツアーの場合:
    フロアマップやテキストのはめ込みなどもこの工程で準備し、専用のソフトでこれらを統合、パノラマ画像に仕上げます。仕上がった画像は、当社サーバーでの公開もしくはお客様へのお引渡しとなります。

  • 5:ストリートビュー公開

    規模にもよりますが、撮影から1~2週間程度でGoogleマップ上にて公開されます。
    物件のご案内や集客ツールにご活用ください!